脱毛の照射漏れ、どうしたらいい?漏れに気付いた時の対処法

脱毛したのに抜けない?照射漏れへの対処法

脱毛サロンや医療脱毛を行うと、非常に綺麗にムダ毛を処理することが出来ます。しかしサロンなどの脱毛でも起きてしまうことがあるのが照射漏れと呼ばれる状態です。もし照射漏れが起きた場合の対処法や、自分で照射漏れかどうかを自己判断し処理することの危険性を考えることで、照射漏れに対する正しい対応が可能になります。

脱毛後の照射漏れってどんな状態?

脱毛サロンや医療脱毛を行う場合、基本的にはフラッシュ脱毛やレーザー脱毛という特殊な光を当ててムダ毛を毛根から処理する方法で脱毛を行います。このフラッシュやレーザーは黒い毛に反応してその効果を発揮するため、きちんと光が照射されていればその部分の毛は脱毛されることになります。しかし稀に起きるのが光が当たりきれておらず、脱毛効果が得られていない部位が出来てしまうことがあり、その状態を照射漏れと呼びます。
この照射漏れに関しては脱毛処理を行った時点では気づかないことが多く、数日経ってから初めて商社漏れであることに気づくことになります。何故ならフラッシュやレーザーで脱毛した場合、その場ですぐに抜け落ちる毛もありますが、毛根が毛穴からすぐには抜けてくれない毛も存在しています。通常は脱毛処理の効果が毛根まで届いているので太く毛根がしっかりしていても数日~一週間程度で自然と抜け落ちてくれることになります。しかし照射漏れの場合はフラッシュなどの効果が得られていないため、その時点で初めて毛が抜けないため照射漏れであることに気づくことになります。そのためどうしても照射漏れかどうかを判断するにはある程度の日数が必要になります。

照射漏れが合った場合の対処法

照射漏れが合った場合にはその部分の毛は何時まで待っても抜け落ちることが無い為、他の部分はつるつるなのに一部分だけ毛がそのまま残ってしまうという見た目にも非常に不恰好な状態になってしまいます。その場合、照射漏れかどうかを判断するためには再度脱毛を行ったサロンや医療機関に出向き、そこのスタッフや医師に商社漏れかどうかを判断してもらう必要があります。サロンや医療機関の場合、残っている毛が照射漏れかどうかはすぐに判断できますし、肌の状態によってはわざとその部分を残してレーザーなどを照射している可能性もあります。通常であればそういった場合には説明がありますが、もしその説明を正しく理解していない場合には照射漏れだと勘違いしてしまうことも起きてしまいます。

サロン・クリニックでは当て直しも可能

ただしこういったわざと照射していなかった場合以外の、実際に照射漏れが合った場合には、どのサロンでも医療機関でも無料で再脱毛を行ってくれるサービスを行っています。例えば大手脱毛サロンのミュゼでは、HPからの問い合わせで照射漏れに対する対応も行っていますし、実際に店舗に出向き照射漏れであれば無料で当て直し脱毛を行ってもらえるようになっています。医療脱毛クリニックの湘南美容外科でも照射漏れかどうかをクリニックで判断して、再度当て直し脱毛を行ってくれるサービスを行っています。基本的にはどのサロンやクリニックでも、実際に肌の状態を確認して照射漏れであれば当て直しを行ってくれることになりますので、もし照射漏れではないのかと感じた場合にはサロンなどに相談をすると良いでしょう。

照射漏れの場合にやってはいけないこととは?

もしサロンなどでの脱毛で照射漏れの疑いがある部位が見つかった場合、絶対に行ってはいけないことがあります。それが自分でその部分を自己処理してしまうということで、自己処理を行うことにより肌トラブルが発生してしまう恐れもあります。特に脱毛を行って数日間は毛が抜けずに残ることはごく当たり前のことですので、それを照射漏れだと勝手に判断して自分で毛を抜いてしまうようなことをしてしまうと、まだ肌が回復しきっていない状態なのに肌や毛穴に対して大きなダメージを与えてしまうことになります。
もし毛穴に雑菌が入り込んでしまえばその部分の炎症が引き起こされる恐れもありますし、肌が回復していないのに自己処理を行うことでさらに肌の回復を遅めてしまうことにもなります。そのためもし照射漏れの可能性がある場合は、絶対に自己処理を行わず、サロンやクリニックに必ず相談するようにしましょう。

要チェック!場合によっては照射漏れではない場合も

脱毛後に毛が抜けない場合、照射漏れの可能性もありますが、部位によってはなかなか毛が抜けない場合や、産毛に関しては照射しているのに効果が得られていないということもあります。その為脱毛を行う際にはきちんと説明を聞き、産毛などの細い毛に関しては脱毛効果が得られ難いことや、照射してもなかなか脱毛できない部位があることを正しく理解してから脱毛を行う必要があります。その場合、照射漏れとは判断されませんので、無料での当て直しは行ってもらえないことも理解しておきましょう。

とにかくまずは相談が第一!

脱毛サロンやクリニックでの脱毛で照射漏れの可能性がある場合は、必ず同じサロンやクリニックに相談することが必要です。それを行わずに他のサロンで脱毛を行ったり自分で処理を行ってしまうと余計な費用とトラブルが起きてしまう可能性もありますので、自己判断を行わずに大なり小なり照射漏れの可能性がある場合は相談することを頭に入れておきましょう。